不妊が辛い36歳主婦の妊活体験記

不妊で罪悪感

 

不妊罪悪感

 

 

私はどちらかというと、明るいほうで悩みなんてない♪みたいな性格でした。

 

今まで何かに困ったこともなく、楽観的な感じで生きてきました。

 

でも人生で初めてぶつかった壁。

 

それが不妊でした。

 

今までマイナス思考になんてなったことがありません。

 

でも不妊になってから罪悪感を感じることが多くなりました。

 

なんでこんなにうまくいかないんだろう。。。って思うようになってしまって・・・

 

 

私はこんな罪悪感にさいなまれることになるのです。。。

 

 

不妊で罪悪感を感じるのはこんなとき

 

 

何度チャレンジしても妊娠できない

 

何度チャレンジしても妊娠できない。これが毎月苦痛でした。

 

今月頑張ってもまた来月生理が来るんだろうな。。。なんて考えたら夫婦生活をもつことにも抵抗が出てきました。

 

なるべくそういう気持ちは出さないようにしていましたが、妊娠しておなかの中で育てるのは女です。

 

責任を感じることも増え、なかなか妊娠できないのは、自分のせいだ。と責めるようになっていました。

 

 

夫婦仲悪化

 

不妊とわかり、妊活はうまくいかなくなると、悪化したのは夫婦生活です。

 

お互いに子供を望んでいるけれど、なかなか妊娠という結果が出ない状況にお互いが少しいら立ちを感じていました。

 

するとちょっとしたことがきっかけでケンカが増え・・・

 

夫婦ケンカの元もすべて私のせいかも。って思うときも多々ありました。

 

 

旦那の幸せを考えると・・・

 

あまりにも不妊の期間が長くなると、気にかかるのが旦那の幸せです。

 

相手が私じゃなければ、夫はもっと幸せになってたのかな〜とか。

 

もしかしてこれがきっかけで離婚になることもあるのかな〜なんて考えることもしばしば。

 

余裕がなくなって、悪いことばっかり考えるようになっていました。

 

 

親に孫の顔を見せられない

 

結婚する前は「もうできちゃった結婚でもいいよ!」っていうぐらい母は孫を楽しみにしていました。

 

そんな両親に早く孫の顔を見せてあげたいって思っていました。

 

でもこの夢もかなわない。

 

私がまだ20代とかなら、こんなに苦しまなくて済んだのかな。。。

 

30代になってから妊活を始めたことを後悔しました。

 

 

 

不妊になるまではこんな罪悪感を味わうなんて思ってもいませんでした。

 

私がもっと早くに〜していれば

 

私さえ〜ならば

 

こればっかりです。

 

 

でも辛いのはこれだけではありません。

 

不妊って辛いことがまだまだあったんです。

 

↓ ↓ ↓

 

 

不妊が辛い!私の妊活体験記