不妊なのに原因なしってあるの?!

不妊なのに原因なしってあるの?!

 

不妊原因なし

 

不妊って絶対に夫か妻のどちらかに問題があると思っていました。

 

でも不妊なのに「原因なし」って結構あるあるなんだそうです!

 

不妊なのに原因なしってどういうこと?

 

子作りに励むこと一年。

 

自然妊娠しなかったので、これは不妊だ!

 

絶対に私か夫のどちらかに問題がある!と思いました。

 

だから病院で検査することにしたんです。

 

ちなみに私は毎月定期的に生理はきているし、排卵日と思われるときにはそれらしい兆候がありました。

 

自覚するところでは気になるところはありませんでした。

 

そして検査結果も◎

 

きちんと排卵していますと診断されたんです。

 

そして夫も。精子を調べてもらいましたが特に問題なかったんですよね。

 

 

この原因不明で不妊になってしまったことを機能性不妊というそうです。

 

 

原因不明の不妊、どうしたらいい?

 

原因がはっきりしていたら打つ手はあるけど、

 

原因なしといわれ、大きな壁が私の前に立ちはだかりました。

 

原因なしの不妊の場合は2つの方法があるそうです。

 

 

・このままタイミングをはかって夫婦生活を持つ

 

・腹腔鏡検査を受ける

 

 

腹腔鏡検査というのは腹腔内の状態(子宮、卵管、卵巣)を直接観察する検査です。

 

検査してみると卵管の先端(卵管采)の周囲癒着による卵子ピックアップ障害ってことがあるんだそうです。

 

ちなみに腹腔鏡検査は一般的な検査に含まれていないから、知らない人も多いそうです。

 

卵管造影検査でも判定できない細かい部分だそうです。

 

なのでこれは受けておいたほうがいいと思います。

 

日帰りで受けられるし、治療を行った場合は術後1年以内に50%〜60%程度の方が自然妊娠や人工授精に成功するというデータもあるそうです!

 

 

妊娠のためなら、目に見えない部分はしっかり検査を受けておいたほうがいいですね。

 

そしてもう一つ、不妊の経験から言えることは、

 

意外と身近なことが不妊の原因になっていることもある!

 

ってことです。

 

私はこんなところに問題があったんです。

 

↓ ↓ ↓

 

不妊につながる意外なこととは?