ママニックとプレミンで迷ったら?

ママニックとプレミンで迷ったら?

 

 

ママニックプレミン

 

元々神経質な性格の私ですが不妊になってからさらに神経質になってしまいました!

 

葉酸サプリを選ぶときでさえも、成分はどうか、添加物は。。。

 

などいろいろ調べまくっていたところです。

 

最終的に安心して飲めそうかなと思って絞り込んだのが

 

ママニックとプレミンです。

 

不妊になってもう時間がないからこそどちらを選ぶか失敗したくないなというが本音でした。

 

ママニックとプレミンで迷ったらどっちがいいのでしょうか?

 

ママニックがいいと思った理由

 

→

 

・妊活妊娠中の女性の声を元につくられている

 

・有名育児雑誌に掲載

 

・放射能テスト、残留農薬テスト済

 

・15日間返金保証つき

 

 

ママニックは妊活中、妊娠中の女性の声を元に作っているだけあって一度は試してみたいと思う葉酸サプリです。

 

有名雑誌にも掲載されていることから認知度も高いし、口コミ評価がいいです。

 

 

プレミンがいいと思った理由

 

プレミン

 

・成分の原産国をすべて開示している

 

・NPO法人日本サプリメント評議会の基準をクリア

 

・いつでも解約できる

 

・25日間返金保証つき

 

他の葉酸サプリとは違った視点で安心安全を徹底した葉酸サプリメント。

 

定期購入はいつでも解約できるし、返金保証も25日とたっぷり日にちが設けられています。

 

 

こうして比べてみると、プレミンのほうが安心して飲めそうかな〜と思っていました。

 

でも改めて成分を確認したときにふと気づいたんです!

 

凝固剤に意外な落とし穴があった?!

 

サプリメントを固める凝固剤です。

 

ママニックもプレミンも仕上がりは粒になっています。

 

これってどうやって固められていると思いますか?

 

もちろん固めるためにある成分が使われているんですが、ココが少し気になりました。

 

 

ママニック 還元麦芽糖水飴

 

プレミン原材料 食用精製加工油脂

 

還元麦芽糖水飴は、カンタンに言い換えれば低カロリーな水飴のことです。

 

10〜20%が小腸で消化されて、残りは大腸でビフィズス菌のエサになる良い糖質です。

 

妊娠中に摂っても問題ありません。

 

でも食用精製加工油脂って人工的に作られた食品です。

 

代表的なのが、マーガリンやショートニングですね。

 

なんとなくこの時点でいや〜な気がしてきました。

 

実は食用精製加工油脂には硬化油ってのが含まれています。

 

油を硬化油に変換するときに、胎児の体重減少や流産リスクのあるトランス脂肪酸ってやつを発生させてしまうんです。

 

めっちゃ怖いですよね。。。

 

プレミンの公式サイトを確認すると、トランス脂肪酸ゼロとは書かれています。

 

でも少しでもうそういうリスクがあるものだと知ってしまった時点で少し怖くなりました。

 

凝固剤ではママニックのほうが安心できます。

 

ママニックとプレミンの価格の差を比較!

 

一年間(12か月)続けたときのお値段を計算してみると

ママニック 45,360円

 

プレミン 47,760円

 

 

ママニックのほうが一年間で2,400円もおトクだと考えると

 

不妊の私にはママニックという選択になりました。

 

私が飲んだ妊活サプリをランキングにしています。

 

ママニックももちろんランキングに入れられるサプリでした!

 

↓ ↓ ↓

 

 

おすすめ妊活サプリランキング